美白を目指すならハイドロキノンは強い味方になります!美容外科の高額なレーザー治療も悪くありませんが、自宅でハイドロキノンを使うことで費用を安くしながらシミやシワを改善することが出来ます!

幸せに笑う女性

ハイドロキノン使用時は紫外線に注意

きれいな肌を持っている女性

非常に美白作用が高く注目されているハイドロキノンですが、使用の際にはいくつかの注意点があります。
まずは、濃度に注意をしなければなりません。
一般的な化粧品に含まれているハイドロキノンの濃度は2%までとなっていますが、なかには4%以上の濃度のクリームなどが販売されている場合があります。
4%を超えると医師の指示のもとで使用しなければなりませんし、高濃度のものを長期間使用すると、お肌に対してリスクがあることも考えられますので、必ず低濃度のものを使用するようにします。
次に、ハイドロキノンは非常に酸化しやすい成分で、濃度によっても進行度は異なりますが、必ず指示された期限や保管方法を守りながら使用することが大切です。
また、ハイドロキノンは、非常に強い漂白作用や美白作用がありますので、これまで以上に紫外線に反応しやすいお肌になっています。
ハイドロキノン使用時には、とくに紫外線対策を万全にする必要があります。
お出かけの際には、必ず日焼け止めクリームを塗って、日傘、帽子も併用しながら、完璧に紫外線をシャットアウトするようにしましょう。
また、お洗濯物を干したり、ゴミ捨てなどの際のうっかり日焼けにも注意が必要です。
毎日、朝起きたらすぐに日焼け止めを塗って、2~3時間おきに塗りなおすなど、これまで以上に紫外線を意識して生活をするように心掛けましょう。
また、ハイドロキノンはイチゴなどにも含まれている天然成分ですが、なかにはアレルギー反応が出る場合もあります。
使用される前には、必ず絆創膏などにハイドロキノンを塗って、二の腕などの皮膚の薄い部分に貼り付けて1日放置をして、赤みや炎症などが出ないかパッチテストを行うようにしましょう。
とくに、炎症などがなければ使用しても問題はありません。

最近の投稿
    アーカイブ